唐澤貴洋弁護士とは?

1978年1月4日生。東京都出身。


1995年8月、一つ違いの弟厚史を自殺で失う。

当時17歳の唐澤はこの時、「弟のような犠牲者を出さない、人が人に優しい社会をつくりたい」と思うようになる。


2007年3月、早稲田大学法科大学院修了。


2010年12月、新63期司法研修終了。弁護士登録(第一東京弁護士会 43044)


2011年7月、父・唐澤洋公認会計士と共同で、「恒心綜合法律事務所」を設立開業。


2015年2月、山岡裕明弁護士と共同で、「法律事務所クロス」を設立。現在に至る。
(以上、公式ホームページ、インタビュー記事等より)

経歴を見る限りは、どこにでもいる普通の弁護士のように見える彼。

この彼が、いったいどうしてここまで炎上してしまったのでしょうか。

次の章では、騒動の始まりである2012年に起こったことを見ていきます。

次章:炎上の発端は?