炎上は拡大し続ける

このページでは、唐澤貴洋弁護士のネット炎上がいかにして拡大・拡散していったのか、その原因に迫ります。

過剰に反応すると、嫌がらせは止まりません。

一般的に、からかいやいじめについては、「反応すると相手は面白がり、喜ぶので、エスカレートする」という法則が知られています。例えば以下は、学生向けの「いじめ対策」のホームページからの転載です。

「相手にしない」

「やり返すと、いじめを楽しくしてしまう」

「悪口を受け流そう」
言い返したり、暴れたりすると、いじめに”やりがい”が出てきてしまいます。自分から何かして、反応があるというのは楽しいことです。(いじめと戦おう!~対策と克服法~より)

挑発してくる人間は『反応をみたい』という特徴があるため、無視されるとつまらなかったり、自分が不快になります。こういう人間は挑発することによって焦らせたり怒らせたいことが多いので、『敢えて無視』これが有効と考えられるでしょう。(いじめに負けない気持ちを作る方法より)

炎上の初期における唐澤弁護士と掲示板ユーザーの関係は、まさにこの法則が当てはまっています。つまり、掲示板ユーザーが茶化し・嫌がらせをする → 唐澤弁護士が過剰反応する → その反応を面白がり、茶化しや嫌がらせがエスカレートする、の構図です。

 

それでは、当時の掲示板ユーザーを面白がらせ、炎上が長続きする「燃料」となった唐澤弁護士の行動のうち、主なものを4つ取り上げ検証していきましょう。

3度にわたる開示請求――通称、無差別開示

前章で見たとおり、唐澤弁護士の杜撰な仕事ぶりや非常識な言動が知れ渡った結果、掲示板ユーザー達は面白半分で唐澤弁護士をからかったり、茶化すようになりました。書き込みの内容は次第にエスカレートし、いかにも「2ちゃんねる」らしい下品な書き込みや誹謗中傷も現れてきます。

これに対抗して唐澤弁護士は、大量の「削除請求」および「IP開示請求」を行います。
前章で見たのは、H君に対する誹謗中傷の書き込みへの開示請求でしたが、今回は自分自身のための開示請求を行ったのです。

しかし、前章で見たとおり、掲示板ユーザーたちは「IP開示には実害はない、恐るるに足らず」と考えていましたので、唐澤弁護士の法的措置にもひるむことはありませんでした。それどころか「弁護士がわざわざくだらない書き込みに反応してくれた!」と大喜びする始末で、完全に逆効果だったといえるでしょう。

最終的に、唐澤弁護士による開示請求は3度にわたり行われ、開示請求された書き込みは全部で239件に及びました。

 

さて、開示請求された239件の書き込みをよくよく検証してみると、次のような傾向がみられました。

●小学生レベルの悪口、業務に対する純粋な批判など、誹謗中傷とは言えないような書き込みも開示対象としている

●単なる質問や、唐澤弁護士を擁護する書き込みさえも開示対象としている

●同じスレッド内のより酷い書き込みがスルーされるなど、開示対象になる基準が極めてあいまい

●自主的にIPを公開している書き込みにも開示請求を行う(行う意味がない)

●依然として投稿されていたH君に対する中傷の書き込みには一切ノータッチ

 

このことは、「仕事が適当・雑」「気分次第の無差別開示」という印象を与え、さらなる批判を集める結果になりました。

そもそも、IP開示請求は通常、刑事訴訟・民事訴訟の前段階として行われると考えられるところ、239件もの書き込みすべてに対していちいち裁判を起こすのは到底現実的ではなく、「単なる脅し目的」とみなされてしまいました。

まして、犯罪性のない書き込みにまで開示請求していることは意味がないどころか、弁護士の地位を悪用した不当な言論封殺であると批判を浴び、これが決定的に心証を悪くしてしまった、とも指摘されています。

 

こうして、煽り耐性が無く、沸点の低い弁護士とみなされた唐澤貴洋は、ネットユーザーの「玩具」と化すことになります。

IP開示請求の基準が滅茶苦茶だったことから、「どんな書き込みなら開示請求されないのか」を試すように、誹謗中傷を巧みにほのめかすギリギリの表現に挑戦したり、逆に開示されることが一種のステータスであるかのように誹謗中傷をエスカレートさせるものもいました。

 

弁護士唐澤貴洋が法的措置を行った書き込みの例

小学生レベルの悪口

6 :風吹けば名無し 2012/05/07(月) 22:19:38.14 ID:I4Mnaait
うんこたれ弁護士

(スレタイ)唐澤貴洋 あっぱっぱー イカレポンチ おかちめんこ

 

唐澤弁護士の業務態度への批判

161 風吹けば名無し 2012/06/05(火) 18:12:18.09 ID:9i5ukWg9
IP開示で30万のぼったくり仕事
仕事のスレ立てをただで他人にやらせて礼も言わないモラルの低さ
仕事で使うアカウントでアイドルをフォローする意識の低さ
これらを指摘するのもあかんのか?
弁護士様への批判は許さないのか?

 

単なる質問

120 風吹けば名無し 2012/06/05(火) 17:55:16.76 ID:jpEfQ2ZQ
KRSWがログ削除を要請

運営が削除する

IP開示を要請

運営「削除したからありませんよ」

このスレってまだありますか?

 

唐澤弁護士への擁護

38 風吹けば名無し 2012/06/03(日) 22:29:50.67 ID:QC/Xn2QK
もういい加減唐澤貴洋さんを犯罪者呼ばわりするのはやめようよ

 

唐澤弁護士の業務態度への批判と擁護

35 風吹けば名無し 2012/06/03(日) 22:28:51.89 ID:jbRMg+so
297 名前:風吹けば名無し[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 19:05:01.07 ID:kkg65Q9D [1/3]
唐澤貴洋弁護士は確かに事務所のtwitterでアイドルのアカウントをフォローしてたり
スパムにしか見えないような宣伝しか呟いてなかったり
ITに強い弁護士を謳っていながらweb上に不手際の証拠を残してたりと
いたらない点が多いけどいくらなんでも無能は言い過ぎだし
あまつさえ詐欺だのボッタクリだの犯罪者だのは名誉棄損だろ!いい加減にしろ!!

注)この書き込みは他所からの転載に過ぎないが、唐澤貴洋は元の投稿ではなく転載のほうを開示請求の対象とした。

 

唐澤弁護士に対して無能と言っているわけではない投稿

(スレタイ)弁護士唐澤 貴洋 無能なコンビニ店員を一括

1 風吹けば名無し 2012/06/13(水) 22:03:40.82 ID:+JvfVKcA
600円買ったのにくじを引かせてくれなかった模様 

「遊戯王カードジェネレーター」事件

H君と唐澤弁護士の炎上が始まった2012年当時、プログラマー・JEX氏が開設した「遊戯王カードジェネレーター」というサイトがありました。これは、誰でも手軽にオリジナルの遊戯王カード(このようなカード)を作れるという、お遊び的なサイトでした。
このサイトが2ちゃんねるの「なんでも実況J」板で話題になると、掲示板ユーザーはすぐさま野球選手をネタにしたカードなどを作って遊び始めました。当然と言うべきか、ちょうど旬の話題であったH君や唐澤弁護士をモチーフにしたカードもいくつか作成されます。

 

しかし、唐澤貴洋弁護士とH君のカードが作られた翌日、サイト運営者のJEX氏により、唐澤弁護士のカードが削除されます。その理由は、「イラストの著作権を有する弁護士様から申し立てがあったため」という趣旨のものでした。
ちなみに、後日JEX氏によりメールの送受信情報が公開され、抗議のメールは第三者による成りすましではなく、間違いなく唐澤弁護士本人により送られていたことが確認されています。

 

このことで、唐澤貴洋が掲示板を監視していること、冗談半分で作ったカードにもすぐさま反応すること(削除されたカードは単に唐澤貴洋のイラストを用いたもので、さほど不穏な内容ではなかった)が知れ渡りました。また、H君のカードについてはスルーし、自分のイラストの使われたカードのみを削除させたことが批判を集めました。

その結果、掲示板と同じ現象、すなわち、面白がって「削除されないギリギリの表現」を狙ったカードが毎日のように投稿されるという現象が起こりました。唐澤弁護士による削除要請によって、逆に唐澤弁護士やH君のカードが増殖する結果になったのです。
 
やがて、掲示板ユーザーによるカードの作成と管理人JEX氏によるカードの削除はいたちごっこの様相を呈し、管理人JEX氏は事態を収拾すべく、やむをえず次のようなルールを制定することとなります。

 

●法律事務所様の画像を使ってカードを作成しない


●唐澤様個人を誹謗中傷・または過度に礼賛したり神格化するような内容のカードを投稿してはいけない


●「KRSW弁護士」などの名称のカードを投稿する場合は架空の人物、または別人であることを全体のイメージで明確にする


●Google・Yahoo!などでの唐澤様の個人名や所属事務所名の検索結果に、悪影響を与えるようなSEO対策を施したカードを投稿してはいけない


●指名手配を行うカードを作る場合はそれに唐澤様を登場させてはいけない

 

Facebookでの大演説――声なき声に力を。

2013年8月25日、日本のインターネット社会全体を揺るがす大事件――2ちゃんねる個人情報流出事件が起こります。

これは通称「●流出事件」とも呼ばれており、2ちゃんねるの有料サービスである「●」の顧客情報、すなわち氏名とクレジットカード番号、2ちゃんねるの書き込み履歴がハッキングにより流出してしまった事件でした。

 

これにより、クレジットカードが悪用されるおそれがあるだけでなく、恐ろしいことに2ちゃんねるの書き込み履歴が個人情報と結びついてしまう事態が発生。その結果、例えば著名なライトノベル作家(杉井光)が徒党を組んで他の作家を誹謗中傷していたことなど、様々な闇が浮き彫りとなり、各方面で大きな騒ぎとなりました。

現在2ちゃんねる(2ch.net)は5ちゃんねる(5ch.net)と2ちゃんねる(2ch.sc)に分裂してしまいましたが、それもこの事件が遠因であるとされています。

 

●流出事件を受け、唐澤弁護士は個人情報流出被害者に対し「2ちゃんねる相手に自分が代表となり集団訴訟を起こす」と呼びかけ、それまであまり利用されていなかった事務所のFacebookアカウントに怒涛の勢いで投稿を始めます。

当時貴重だった唐澤貴洋の生の発言が大量に投下されたことで掲示板は大盛り上がり。さらに、その内容が多くのネットユーザーを絶句させるものであったことから、唐澤貴洋を茶化しバカにする流れがますます加速してしまいました。

 

それでは、少し長くなりますが、唐澤貴洋の投稿とそれに対するネットユーザーの反応をダイジェストで見ていきましょう。

(以下、太字は当サイトによる)

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/27
2ちゃんねるで個人情報流出でお困りの方ご相談にお乗りします。集団訴訟の声をいただいております。正当な言論について、通信の秘密は守られなければなりません。

さっそく時事ネタで宣伝をはじめる有能弁護士…と評価したいところですが、実はこの時唐澤弁護士自身の情報も漏洩していたのです。そのことに気づかないまま、他人の個人情報流出を心配して宣伝している姿は滑稽に映り、「この弁護士には頼みたくない」などと馬鹿にされてしまいました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/28
集団訴訟については着手金はいりません。相手から獲得した損害賠償金の一部を報酬とし、報酬からネット上の誹謗中傷被害者救済のための基金を作る所存です。皆さんの力が必要です。声なき声に力を。

名言「声なき声に力を。」初出。

これ以降、声なき声を受信してしまった唐澤弁護士の投稿は徐々にエスカレートしていきます。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/28
今パケットモンスターは会社を閉じようとしています。彼らの今後がどうなるかは未だ不明ですが、責任を取らないつもりならば問題です。皆さんの権利が侵害されて彼らはまた姿を変えるつもりでしょうか。ひろゆきさんあなたは何がしたいんですか。あなたに会って話がしたいですを

「ですを」初出。

重要な責任追及の場にあって致命的かつ脱力的なこの誤入力は、多くのユーザーの笑いを誘い、しきりに真似されるようになりました。同時に、唐澤弁護士は「深夜のテンションで、推敲もせずにFacebookに投稿している」とみなされてしまい、唐澤弁護士の発言をいじる流れが加速してしまいました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/28

2ちゃんねるのサーバーにある個人情報がクラックされて、流出したというのが、いま出回っている情報です。なぜ2ちゃんねるのサーバーに個人情報があったのでしょうか。NTテクノロジーが提供している利用規約には個人情報の取り扱いについては明確になっていないにもかかわらず、なぜ2ちゃんねるに個人情報を提供していたのでしょうか。なぜサーバーがクラックされたのでしょうか。なぜカードナンバーとセキュリティコードを一緒に保存していたのでしょうか。ひろゆきさんお答えください。

ひろゆきさんなぜあなたはパケットモンスターから多額の報酬をもらっていたのですか。あなたは株主なのですか。あなたは何をパケットモンスターに提供していたのでしょうか。ひろゆきさんあなたは近年様々な言論活動をされています。なぜ黙ってしまうのですか。あなたが多額の報酬を得たパケットモンスターがなぜ閉鎖されようとしているのですか。ひろゆきさんあなたには答える社会的責任がある。

2ちゃんねる管理人の西村博之氏に執拗に「ひろゆきさんひろゆきさんひろゆきさん」と呼びかけ、質問を投げかける唐澤弁護士。

しかし、Facebookの仕様上、西村博之氏がわざわざ恒心綜合法律事務所のFacebookページを見に来ない限りこれらのメッセージを読むことはありません。自分のページを「ひろゆきさん」が読みに来ている前提で繰り返される投稿に、うすら寒いものを覚えるユーザーもおりました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/29
心ある有志の方々の情報提供ありがとうございます。皆様の力が支えです。
始まりはいつも雨でした。
人との出会いが私にとって救いでした。
皆様のお力が必要です。
我々は立ち上がるときが来ました。
声なき声に力を。

唐突に「始まりはいつも雨でした。」とポエミーな投稿をする唐澤弁護士。

この頃から、いよいよもって唐澤弁護士の発言が宗教的・自己陶酔的なものに変化していったと指摘されています。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/31
ひろゆきさん、あなたはなぜ何も答えないんですか。
あなたはパケットモンスターの株主でもないのですよね。
なぜ東京国税局から、東京プラスなど関連会社からパケットモンスターに入った収入が会社の実態がないものとして、あなたの収入と認定されたのですか。
なぜあなたはわざわざ実態のないパケットモンスターを通してお金を得ていたのですか。
あなたは過去損害賠償請求訴訟を多数起こされ多額の損害賠償金を支払わなければならないのに、払わないことが当然という態度をとっていたのはなぜですか。
あなたは自分が得た多額の報酬を今回連絡先等が流出した削除人の人達に分配して、掲示板としてコンプライアンスに沿った運営を適正に行えるようにしなかったのはなぜですか。
あなたはお金が欲しかったのですか。ボランティアの削除人の人で個人情報が流出した人に対してあなたは何と言っているのですか。
なぜあなたは北海道のゼロを2ちゃんねるから切り離したのですか。FOXさんはあなたの大事な仲間ではなかったのですか。あなたは仲間と別れることについて何と考えているんですか。
あなたは近年言論活動をしておりますが、なぜ本件について口を閉ざすのですか。
あなたはこういうときこそ表に出て、説明責任を果たすべきです。世相を斬ることはできるのになぜ沈黙を続けるのですか。
私はあなたのことが嫌いなのではないが、私はあなたがしていることが理解できない。私はあなたに問い続ける、私には代弁しなければならない声がある。

再び、ひろゆき氏に対する怒涛の質問コーナー。

唐澤弁護士をいじって遊んでいる「なんでも実況J板」と対立していた「嫌儲板」のユーザーは、これまで何かとハセカラ騒動にケチをつけていました。しかし、この頃になると嫌儲板のユーザーからも、唐澤弁護士の言動が異常(やばい弁護士)であるとして辛辣な批判が浴びせられました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/8/31
本日も多くの情報提供ありがとうございます。また、当職の健康へのお気遣い恐縮の限りです。皆様のお力が当職の原動力です。当職の身に何かあっても、皆様のことは永遠に忘れません。
我々は困難な時代に生きています。人の自由が蝕まれたときは、闘争により自由を取り戻すしかありません。
皆様のお力をお貸しください。
新しい時代を。
我々には代弁しなければないない声がある。(ママ)
声なき声に力を。

革命家や教祖さえ思わせる仰々しい内容の投稿の連発に、今まで唐澤貴洋を「尊師」と冗談交じりに呼んでいたネットユーザー達が激しく反応。唐澤貴洋を教祖として崇め奉る動きが加速し、恒心教なる宗教が確立してゆきます。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/9/7
2ちゃんねるにおける個人情報流出における被害者について、自業自得という新聞記事がありましたが、匿名でどのような投稿をするかはプライバシー権で保護されるべき行為です。昨日2ちゃんねるでの個人の投稿者を特定する行為について、仮処分を取得しました。2ちゃんねるに投稿することは悪ではありません。当職は健全な、建設的なかつジャーナリズムな部分が2ちゃんねるにはある、あってほしいと思っております。何度でも言います。私はひろゆきさんが嫌いではありません。ひろゆきさんは日本のインターネットの黎明期を担ってきた部分があると思います。
だからこそ、コンプライアンスに従った経営をしていただきたい。
通信の秘密は守られなければならない。被害者には誠意ある対応をしなければならない。
声なき声に力を。
新しい時代を。
愛なき時代に愛を。

「愛なき時代に愛を。」初出。

 

この後も何度か登場する「声なき声に力を。愛なき時代に愛を。新しい時代を。」と、かつて唐澤弁護士がTwitterで発言していた「光無きところに光を。」は、唐澤弁護士を崇め奉る恒心教のキャッチフレーズとなってしまいました。

 

また、唐澤弁護士は「2ちゃんねるに匿名で投稿することは悪ではありません」という趣旨の発言をしていますが、自分に対する純粋な批判の投稿にさえ法的措置をとった唐澤弁護士のこのように発言に違和感を覚えるユーザーも多く、「どの口が言うか」「都合よく主張を変えるな」と批判されてしまいました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/9/7
パケットモンスターを潰しても何も始まりません。ジムさん、ひろゆきさん、私はあなたたちが嫌いなのではない。あなたたちがボランティアで、2ちゃんねるを維持された努力は、評価されるべき所があると思っております。
レースクイーンに2ちゃんねるの運営を移しても、何も始まりません。当職はすでにレースクイーンのIn corporate certificate を取得しております。ジムさん、ひろゆきさん、話し合いする時がちかづいております。
新しい時代を。
声なき声に力を。
愛なき時代に愛を。

 2ちゃんねるのキャプ(ママ)の情報はなぜ流出したのでしょうか。もともとNTテクノロジーの管理するサーバで2ちゃんねるは運用されていたのではないですか。バナナサーバはNTテクノロジーが運営しているのではないですか。なぜ裏2chが流出したのでしょうか。なぜ2ちゃんねるは通信の秘密に関わる情報をNTテクノロジーに渡していたのでしょうか。責任はとらなければいけない。ひろゆきさん、あなたと話がしたい。

2ちゃんねる運営陣に対し、「あなたたちの努力は評価します。あなたたちのことが嫌いなのではありません」と上から目線で評価しつつ、怒涛の質問責め&会談を持ちかける唐澤弁護士。

キャップをキャプと表記するなど、依然として日本語が不自然であるとして話題になりました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/9/9

本日、事務所にお電話いただき、情報提供をいただいた方ありがとうございました。
を設計した者が誰か。
を販売しているNTテクノロジーは販売委託なのかどうか。
2ちゃんねるで収集された情報と●の販売において収集された情報の集約される場所はどこか。
有用な情報をいただき、感謝申し上げます。
皆様の技術的な知見を多方面から伺えれば幸いです。
皆様のお力をお貸しください。
パズルのピースが埋まっていく。
声なき声に力を。

●の表記が統一されておらず、ここにきて何故か絵文字の●を使う唐澤弁護士。(上記の引用ではフォントサイズを変更して表現しました。)ネット上では「テカテカ黒丸」などと馬鹿にされ、句読点だけでなく●も統一できないのか、投稿のたびにいちいちツッコミどころを用意するのはなぜなのか、と批判を浴びました。

パズルのピースが埋まっていく。などと探偵気取りの発言もありましたが、「唐澤弁護士は自分では何もしていない、情報収集も人任せ」と批判を浴びました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/9/9

本日も度重なる情報提供及びご活動頂いている皆様お疲れ様でした。
今ご協力頂いている方々は多士済々であり、大変行動力のある方ばかりです。インターネットシステムに精通している方、語学に長けている方、数他(ママ)の情報の中々から有用な情報をご提供いただける方、様々な方に当職は支えられております。
ネットワークのスペシャリストの方がございましたら、是非ご協力頂けませんでしょうか。我々はチームになりつつあります。
皆場所は離れど、心は一つです。
新しい時代を。
声なき声に力を。
愛なき時代に愛を。

「我々はチームになりつつあります」初出。

有能・敏腕弁護士がこのような情報発信をしていたら、被害者にとっては心強い限りでしょう。

しかし、残念ながらネット上では唐澤弁護士に対し「自分では何もしない無能弁護士」という評価が確立しつつあり、冷ややかな目で見られてしまいました。

 

恒心綜合法律事務所 Facebook 2013/10/16

2ちゃんねる情報流出被害者救済ついては(ママ)心ある弁護士のご協力により弁護団を結成できそうです。
近々皆様に告知できるように準備しております。
様々方よりご心配の声をいただき申し訳ござませんでした。
当職は諦めておりませんし、諦めるわけには参りません。
皆様のご支援感謝申し上げます。
新しい時代を。
声なき声に力を。
愛なき時代に愛を。

前の投稿から1ヶ月以上が経過しており、「案件を投げた」と誰もが思ったその時、唐澤弁護士は何とも頼もしい不屈の精神を見せます。2ちゃんねるの個人情報流出被害にあった多くの方も、これで救われることでしょう。

〆はもちろん、いつもの決めゼリフです。

 

――しかし、個人情報流出の件についてのFacebook投稿は、これが最後でした。

そして、2015年3月頃には、ひっそりとこれらの投稿のすべてが削除され、なかったことにされていました。

弁護団が結成されたのか、個人情報流出被害者の皆様が救われたのかどうかは、不明です。

殺害予告犯にポエムでお説教――『空は何色か』

さて、怒涛のFacebook投稿から少し後の2014年5月、今後はTwitterで動きがありました。

 

この頃、唐澤貴洋に対する殺害予告により初めての逮捕者が出ており、マスコミ等でも報道がされていました。

また、前月25日の深夜には、2年間非公開状態になっていた唐澤弁護士のTwitterが一時的に公開状態になっており、唐澤貴洋がTwitterで情報発信をする前触れではないか、と期待が高まっておりました。

 

そんな中、5月24日、恒心綜合法律事務所のTwitterにポエムのような投稿がされます。

その内容は、自分を攻撃してきた犯人に対し、その育ってきた環境に思いを馳せながら、親の愛を思い起こさせ、真摯な反省を促し、その将来にまで目を向けさせる、寛大さと慈愛に溢れたメッセージでした。

(全文はポエム「空は何色か」をご覧ください。)

 

しかしながら、唐澤弁護士渾身のポエムは、掲示板ユーザーに大ウケしてしまいます。

有能・敏腕・ベテラン弁護士による改悛を促す真摯なメッセージなのであれば兎も角、これまでの言動で無能・親のすねかじり・ぼったくり弁護士という印象をもたれてしまった唐澤弁護士が、「空は何色か」「人は人を愛さなければない(ママ)」「俺は君の20年後を見ている」などといったお説教ポエムをかますというのは、呆れと笑いしか生み出さなかったようです。

 

これ以降、唐澤貴洋をいじって迷言を引き出そう、という動きがまた加速してしまい、のちの玉音放送へと繋がっていきます。

まとめ

●ネットユーザーに茶化された唐澤弁護士は、3度にわたる239件もの「IP開示請求」で宣戦布告。しかし、誹謗中傷とは言えないような書き込みさえも無差別に開示請求したこと等を批判される。小学生レベルの悪口にも容赦なく法的措置を取ったことから、沸点の低い弁護士として面白がられ、ますます玩具に。

●自分のイラストを無断で使った遊戯王カードを削除させるが、H君を中傷する遊戯王カードはスルー。冗談が通じないうえに自分さえよければいい弁護士として面白がられ、ますます玩具に。

●FacebookやTwitterで情報発信するも、ありえない誤字脱字や宗教じみた表現、殺害予告犯に綴ったポエムが大ウケ。茶化せば茶化すほど、珍妙な発言や奇妙な行動が返ってくる弁護士として最高に面白がられ、ますます玩具に。

次章では

ここまで、唐澤貴洋弁護士がネットユーザーに面白がられ、玩具扱いされてしまった経緯を解説してきました。

しかし、唐澤弁護士は強烈な個性を持った弁護士として茶化されるだけではなく、「無能弁護士」「悪徳弁護士」として激しい批判にさらされているのも事実です。

ネットユーザーは、なぜ唐澤弁護士に「無能弁護士」「悪徳弁護士」という負の印象を持ってしまったのでしょうか?

その答えは次章で見ていきます。

次章:唐澤貴洋はなぜ無能弁護士・悪徳弁護士扱いされた?